トーキョーチョコレート

日本 (メリーチョコレート)

" Tokyo Chocolate "

"想いを贈る日本老舗の洋菓子メーカー" として、1950年(昭和 25 年)東京・青山にて誕生した贈答用洋菓子老舗メーカー「メリーチョコレート」。

2009年のフランス パリで開催された【サロン・デュ・ショコラ】にて、江戸時代から続く伝統的な文化と現代の最先端技術が混在する国際都市 "トーキョー"の魅力をコンセプトにチョコレートを提案する「メリーチョコレート」プレステージブランド「 Tokyo Chocolate(トーキョーチョコレート) 」がデビューをしました。

昨年、201610 月末~フランス・パリで開催された【サロン・デュ・ショコラ パリ 2016 】。その中で発表されるチョコレート品評会C.C.C.にて最高位のゴールドタブレット受賞、そして最も名誉のある外国人部門 2016 C.C.C.アワードも受賞した際には、

"モダンな感性で伝統を尊重する革新的なメゾン。ブリア・サヴァランの「味覚の生理学」にオマージュを捧げ、トーキョーチョコレートはデギュスタション(試食)の歓びのあるショコラを生み出す "と最大級の賛辞を贈って貰った逸品が2017 年日本で開催される【サロン・デュ・ショコラ ~あなたと、ショコラと、人生と。~】にて取り扱われる


プレミアム セレクション ボックス

No.1… 柿(Kaki)

No.2… 宇治抹茶&みたらし(Ujimatcha et "MITARASHI")

No.3… ほうじ茶のプラリネ(Praline de Hojicha)

No.4… カボス(Kabosu)

今回は、大石氏が目の前で柿のコーティングをしてくださいました。

飾りが繊細なので、動きが細やかで適度な力加減が可能な竹串を使用してデコレーションをされているのだそうです。

No.1… 柿(Kaki)

トップショコラティエ 大石氏は長年『柿』を使ったショコラ作りを試行錯誤されていたそうです。今回完成した柿は、味の旨味が凝縮された干し柿を使用する事でチョコレートに負けない風味となったそう。 1層目は干し柿ペーストのジュレ、2層目は干し柿ペーストと熊本球磨焼酎を使用したビターガナッシュと合わせたことでチョコレートなのに和菓子のようなエキゾチックさの中に日本の優しさも垣間見ることのできるひと粒。


No.2… 宇治抹茶&みたらし(Ujimatcha et "MITARASHI")

"甘い繊細な味わいと塩気で遊んでいる" C.C.C.品評会で評されたという『宇治抹茶&みたらし』。和三盆糖・醤油・みりんで作った自家製みたらしからきた塩味。

大石氏がよく行く神社で食べる"みたらし" を、ショコラで表現してみよう!とセレクションボックス内で一番目に決めたテイストなのだそうです。

今や、和素材『抹茶』はフランスだけでなく世界でも高く評価されている素材。

このひと粒で、抹茶とともに『みたらし』という和菓子=お茶菓子を一緒にいただくという野趣あふれる「野点(のだて)」屋外での茶会を表現し、 1層目は宇治抹茶と大石氏が個人的に好きだという、個性の強いベネズエラ産カカオのホワイトチョコレートを使用。2 層目は甘しょっぱい醤油ベースのソース『みたらし』とコスタリカ産カカオのミルクチョコレートを使用という 2層ガナッシュのNo.2。天面の折り鶴デザインも美しいひと粒。

No.3… ほうじ茶のプラリネ(Praline de Hojicha)

通常の『ほうじ茶』ではなく熊本産煎茶を自身で焙じた浅煎りほうじ茶・深煎りほうじ茶と、イタリア・シチリア産のヘーゼルナッツ、ゴマを使用した大石氏のほうじ茶プラリネは風味豊かで、柔らかく優しいカリカリ感のある和の趣が詰まった上品なひと粒。

No.4… カボス(Kabosu)

フランス語でカカオポットを意味する『カボス』。和素材の柑橘であるカボスを引っかけ、強い酸味の九州産カボスの果汁と麦焼酎を、同じく酸味の強いブラジルカカオと混ぜ合わせたガナッシュ作りをされたそうです。そこに、フルーティーな味わいのカカオパルプを加えることで酸味を少し緩和しマイルドにすることでカボス本来の味わいを活かすことができたひと粒なのだそうです。

作品テーマ「東京美味礼賛ーすべての食は東京に通ずー」、江戸時代から参勤交代制などもあり東京には地方から選りすぐりの素材が集まり、中央トップ職人が匠の技で洗練された東京風の味わいを作り上げたことや、同年 2016年に熊本を中心に九州を襲った大地震への復興エールを込め、九州産物 かぼす、球磨焼酎などを使い熊本を元気付けよう。微力ながら応援できたら。という思いを込め熊本県を中心とした素材と、長野県 市田柿・京都 宇治抹茶など各地産物を集めてスペシャリテ4点を作り上げられました。

このプレミアム セレクション ボックス、フランスのショコラ愛好家団体『LE GUIDE DES CROQUEURS DE CHOCOLAT 』クラブ・デ・クロクール・ド・ショコラ( C.C.C.)のデギュスタシオン(試食会)評価も非常に高く、Coup de coeur ~クー クール~にも日本初としてお声がかかったのだそうです。

20172 2日~(MIカード 2 1日~)開催される【サロン・デュ・ショコラ ~あなたと、ショコラと、人生と。~】では、パリで絶賛実演販売をした和素材ショコラ 求肥ガナッシュの『 香旬果 』と、カカオ果肉(パルプ)を使った『カカオパルプスムージー フィンガーライム添え 』でも会場を盛り上げて下さるそうで、楽しみです!!



" Tokyo Chocolate(トーキョーチョコレート) "

HP:

https://www.tokyo-chocolate.jp/tokyo-chocolate/


続きを読む